ふたこぶラックン

・三角形の枕が後頭部を支えのけぞりにくくなります。
・ほほの下の枕と三角形の枕をタオルでつなげると、ハンモックのように頭と首をしっかり包み込むように支えてくれます。
・顔を上に向くことにより、食道の入り口が開き、食べ物が入りやすくなります。
・口とのどに傾斜が付き、口からのどに食べ物が送り込みやすくなります。

つまり、誤嚥できない姿勢で顔を上に向くことで、口からのどに送り込みやすく、食道の入り口が入りやすい状態を保持してくれる枕です。
 

​株式会社甲南医療器研究所

神戸市長田区苅藻通2-7-6

無料プレゼント!

購読登録または会員登録された方は、
飛騨市民病院栄養サポートチーム作成の

完全側臥位姿勢調整パンフレット

をプレゼントします。

©2021 by 完全側臥位法の理論と実践をサポート。