「参加型嚥下内視鏡の読影」 楽しんで嚥下治療のレベルアップを!

コロナ前まで年間1800件のVE検査をしていた、原純一歯科医師と一緒にVE読影をしませんか。病院・施設・在宅とあらゆるところでVE検査をしているので様々な症状、病態のVE画像を保持されています。
これからVEを始めようと考えている方やVEをしているがどう判断したらいいかわからない。教科書通りの正常なVE動画で学習しても、日常では何の役にも立ちません。活きたVE動画で学習をしたい方は価値ある時間を共有できると思います。

・読影最中に質問してもいいです。
・他方の読影時に質問されてもいいです。
・読影と関係ない日々の疑問を質問されてもいいです。
・レベルに応じて、VE読影中にヒントを出したりしま

​株式会社甲南医療器研究所

神戸市長田区苅藻通2-7-6

無料プレゼント!

購読登録または会員登録された方は、
飛騨市民病院栄養サポートチーム作成の

完全側臥位姿勢調整パンフレット

をプレゼントします。

©2021 by 完全側臥位法の理論と実践をサポート。