合成ロゴ.jpgの複製

開催予定のイベント

  • 「VF・VEがない環境での嚥下障害への対応」~完全側臥位法入門~
    5月21日(土)
    Zoom会場
    【施設や在宅など摂食嚥下の専門職がいないところでの完全側臥位を行いたい方必見。​】 嚥下障害の患者さんは、喉の中でどのような問題が生じているのか直接目で見ることができません。 そのため、嚥下造影検査(VF)や嚥下内視鏡検査(VE)ができない環境では対応が非常に難しい障害の一つです。 検査ができない環境は介護施設や在宅が多く、経験豊富な人材が少ないことも課題です。 そのような環境の中で、誤嚥性肺炎を防ぐための考え方について、これまでの経験を元にお伝えしていきたいと思います。 講師:井出浩希理学療法士
  • 「完全側臥位法と在宅支援」
    6月04日(土)
    Zoom会場
    人生を諦めることなく最後まで納得して生きるためには 「完全側臥位法」は経口摂取継続と唾液誤嚥軽減に必要な手段です。 ただし、在宅で完全側臥位法を導入するには、越えるべき壁があります。 セミナー内容 ・完全側臥位法とは ・病院と在宅の違い ・完全側臥位法導入に越えるべき壁がある ・理解の壁 対象者、家族、多職種 ・事例紹介
  • 健和会病院回復期リハ病棟での完全側臥位実践
    6月11日(土)
    Zoom会場
    2007年に完全側臥位法が発見され、日々進化しています。健和会病院で行われている最先端の嚥下治療を紹介していただきます。正確な原理と正しい実践を行えば口から食べる可能性は広がります。多くのスタッフと一緒に参加してほしい内容です。栗澤祥平(健和会病院 リハビリテーション科 言語聴覚士)