top of page

完全側臥位法は、座位や仰臥位と多くのことが異なります。

「治療をする」病院では、医療従事者も一から学びなおす必要があり難しいです。

しかし、介護分野では「誤嚥性肺炎予防」と「むせずに食べ続ける」ことは意外に簡単にできます。

何をどうすればいいのか。

・外から見えない「のど」の中を知ることで、解決できます。

・唾液誤嚥させない姿勢

・むせずに口から食べる姿勢

・今までの座位や仰臥位と何が違うのか。

​これらのことを、写真・イラスト。動画で説明します。

その日から自信をもって使える「唾液誤嚥予防」

嚥下障害の食事中の危険を観察から、嚥下障害の危険性を予測して経口摂取を続けられる方法をお伝えします。

Zoomセミナーまたは、会場セミナーに参加されませんか?

比較.jpg

完全側臥位は、誤嚥予防しながらむせずに食べられる姿勢です。

もし、あなたの施設が​高齢化重度化が進むんでいる。

これから、増えると予測できるとしたら

介護向け完全側臥位法セミナーは、受ける価値があります。

 

毎日2万人以上の方が、誤嚥性肺炎で入院しています。

​​大半が夜間の唾液によるむせない誤嚥だと言われています。

介護分野.jpg

Zoomセミナーの日程

  • 2024年3月07日 14:00 – 15:30
    Zoom会場
    嚥下障害治療として注目されている「完全側臥位法」を介護分野では、誤嚥性肺炎予防と安全に口から食べることに活用されています。完全側臥位法の原理をイラスト、写真、動画から視覚でお伝えします。誤嚥性肺炎で入院させたくない。最後まで口から食べさせたい方へのヒントになる内容をお伝えします。
  • 2024年3月21日 14:00 – 15:30
    Zoom会場
    嚥下障害治療として注目されている「完全側臥位法」を介護分野では、誤嚥性肺炎予防と安全に口から食べることに活用されています。完全側臥位法の原理をイラスト、写真、動画から視覚でお伝えします。誤嚥性肺炎で入院させたくない。最後まで口から食べさせたい方へのヒントになる内容をお伝えします。
  • 2024年4月11日 14:00 – 15:30
    Zoom会場
    嚥下障害治療として注目されている「完全側臥位法」を介護分野では、誤嚥性肺炎予防と安全に口から食べることに活用されています。完全側臥位法の原理をイラスト、写真、動画から視覚でお伝えします。誤嚥性肺炎で入院させたくない。最後まで口から食べさせたい方へのヒントになる内容をお伝えします。
  • 2024年4月25日 14:00 – 15:30
    Zoom会場
    嚥下障害治療として注目されている「完全側臥位法」を介護分野では、誤嚥性肺炎予防と安全に口から食べることに活用されています。完全側臥位法の原理をイラスト、写真、動画から視覚でお伝えします。誤嚥性肺炎で入院させたくない。最後まで口から食べさせたい方へのヒントになる内容をお伝えします。

唾液での苦しみや吸引を減らしている姿勢を身につけられる実技をたいけんしませんか

会場セミナーのご案内

bottom of page