top of page
合成ロゴ.jpgの複製

5月18日(土)

|

兵庫県中央労働センター 小ホール

STのための完全側臥位法 基礎と応用 ~基礎編

STのための完全側臥位法 基礎と応用 ~基礎編
STのための完全側臥位法 基礎と応用 ~基礎編

日時・場所

2024年5月18日 10:00 – 16:00

兵庫県中央労働センター 小ホール, 日本、〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通6丁目3−28

イベントについて

言語聴覚士が完全側臥位法を病院や施設に導入するにあたって、基礎を習得できる1日セミナーです。

内容は、完全側臥位法の理論と言語聴覚士が施設や病院で導入するときのポイントと完全側臥位での食形態について解説いたします。食形態は(株)宮源さまの協力により実演いたします。完全側臥位の姿勢調整の実技をいたします。

講師 

井出浩希  理学療法士

医療法人三紲会 摂食嚥下部門

〇完全側臥位法の原理 

〇VF・VEができない環境の嚥下障害への対処 

源間 隆雄  言語聴覚士

札幌麻生脳神経外科病院 リハビリテーション科  科長

〇完全側臥位を院内導入するコツ

〇完全側臥位法と食形態 源間講義→(株)宮源より実演 

10:00~11:20  

〇完全側臥位法の原理 

〇VF・VEができない環境の嚥下障害への対処

11:20~11:30  休憩

11:30:~12:00  

〇完全側臥位法を院内導入するコツ 

12:00~13:00 食事休憩

13:00~14:00 

〇完全側臥位法の食形態のコツ60分

14:00~14:10 休憩

14:10~15:40 

〇実技

15:40~16:10 質疑応答

※用意していいただくもの

大判タオル

・バスタオル実習 体幹保持・補助枕作成

・完全側臥位の基本姿勢調整

・一組3~4人で繰り返し姿勢調整を行い体得

・完全側臥位の姿勢確認ポイント

・食事介助をするときのポイント

・間違わない唾液誤嚥予防姿勢

・いつでも、誰でもできる楽な吸引

・一口量15~20㏄体験

当日、テキストをお渡しいたします。

※バスタオルは、持参してください。

※スケジュールは、変更する場合があります。

・感染予防のためマスクの着用をお願いいたします。

・体温チェックをいたします。

状況により変わります。

【代表的な論文】

〇「重度嚥下障害患者に対する完全側臥位法による嚥下リハビリテーション : 完全側臥位法の導入が回復期病棟退院時の嚥下機能とADLに及ぼす効果」

福村 直毅他 総合リハビリテーション 40巻10号 (2012年10月)

〇「重度嚥下機能障害を有する高齢者診療における完全側臥位法の有用性」

工藤 浩 他 日本老年医学会雑誌 2019 年 56 巻 1 号 p. 59-66

〇「介護老人保健施設における福村式簡易嚥下分析に基づいた誤嚥対策の肺炎予防効果(原著論文)」

井出 浩希(三紲会)他 総合リハビリテーション(0386-9822)47巻7号 Page683-689(2019.07)

〇「急性期重度嚥下障害患者に対する完全側臥位導入による帰結の変化」

長尾恭史 他 総合リハビリテーション.48巻6号 (2020年6月):567-72.

 

参加申し込み

  • 5月18日参加費

    ¥15,400
  • 5月18日 友達ペア割

    友達と2人で参加される場合

    ¥28,600
  • 5月18日 参加費+消毒・洗濯可能ふたこぶラックン

    個人参加費と消毒・洗濯可能ふたこぶラックン購入特別チケット

    ¥22,900
  • 参加費+完全側臥位支援セット

    個人参加費と消毒・洗濯可能ふたこぶラックン+ピタットくん90ワイドの特別セット

    ¥31,900

合計

¥0

このイベントをシェア

bottom of page