完全側臥位法と在宅支援

講師:亀谷浩史言語聴覚士 富山県リハビリテーション病院・こども支援センター
人生を諦めることなく最後まで納得して生きるためには
「完全側臥位法」は経口摂取継続と唾液誤嚥軽減に必要な手段です。
ただし、在宅で完全側臥位法を導入するには、越えるべき壁があります。

セミナー内容
・完全側臥位法とは
・病院と在宅の違い
・完全側臥位法導入に越えるべき壁がある
・理解の壁 対象者、家族、多職種
・事例紹介 

​株式会社甲南医療器研究所

神戸市長田区苅藻通2-7-6

無料プレゼント!

購読登録または会員登録された方は、
飛騨市民病院栄養サポートチーム作成の

完全側臥位姿勢調整パンフレット

をプレゼントします。

©2021 by 完全側臥位法の理論と実践をサポート。