合成ロゴ.jpgの複製

​これからのZoomセミナー  

常識を覆せセミナー Facebook2(1320 × 990 px).jpg

常識を疑うことから、時代のブレイクスルーは起こる。
嚥下治療、食支援において行き詰まりを感じている全ての方に知ってほしいのが【完全側臥位法】です。
2007年のある日、福村医師と田口言語聴覚士はある嚥下障害患者のVEを行っている際に一側嚥下(半側臥位)を確認していた時に、「いっそしっかり横を向いたら自力摂取できるんじゃないですか?」と田口言語聴覚士が言う。横になって食べた際の咽頭構造と嚥下動態をイメージした福村医師は、これだと確信した。【完全側臥位法】が生まれた瞬間だ。

仰臥位を中心とした従来の嚥下治療では、嚥下評価で誤嚥のリスクがあるという理由で口から食べることを禁止されることが多くなっている。その様な方でも完全側臥位で食べられる方が多くいます。
患者さんの希望を奪い取るのでなく、希望を叶える可能性を学びませんか?
自身ブレイクスルーを行い広めている5人の講師がZoomセミナーを行います。

・講師にあなたの行き詰まりを質問し、現状打破しましょう。 

・完全側臥位法を実施する際の疑問を聞いてください。

費用:税込み3,300円 決済によって手数料がかかる場合があります。

介護・看護・医療職 誤嚥しにくく口から食べられる【完全側臥位法】入門 配信動画
昨年11月28日より始めたZoomセミナーは、6月までに完全側臥法に関してのべ28講義を行いました。基本的な原理や、最先端の嚥下治療方法、症例の紹介、嚥下内視鏡の読影など幅広く行いました。病院・施設・在宅と経験豊富な講師の講義の中から入門の基礎にあたるところをテーマごとに選び入門動画にまとめました。

28本のZoomセミナーのいいところを集めて完全側臥位法入門動画を作成しました。
食支援に行き詰まりを感じている方、間接訓練から先へ進められない方、水分補給に困っている方、完全側臥位法に興味のある方、唾液誤嚥に悩んでいる方に分かりやすい内容にまとめました。

誤嚥しにくく口から食べられる【完全側臥位法】を介護職向けにまとめました。

収録内容 38分27秒

  1. 嚥下障害とは 29s

  2. 嚥下のメカニズム 3m44s

  3. 横になって食べるメリット 2m32s

  4. 食べ物を誤嚥させないためのメカニズム 18m45s

  5. 座位と側臥位の違いを目で見るとよくわかる 4m51s

  6. 溜まった食材を安全なものに置き換えるフィニッシュ嚥下 1m43s

  7. 誤嚥せずに安全に食べるための姿勢調整方法 3m11s

  8. 横になって食べるときの食事介助方法  4m4s

  9. 横になって顔を上に向けると安全に食べやすくなる頸部回旋 2m45s

  10. 唾液誤嚥について 34s

​3分動画と10分動画で予習しましょう

3分でわかる【完全側臥位法】 
~口から食べ続けるために~ 重度嚥下障害の方でも食べられる

最新の嚥下治療【完全側臥位法】について